headimage

スポンサーリンク

ひつじの航空コラム

【ANAオンラインツアー】機内食工場見学と機内食の秘密ツアーに参加してきました

航空会社主催のオンラインツアー、人気ですよね〜。
今回はANAの「機内食工場見学と機内食の秘密ツアー」に参加したので報告いたします!

 

ANAのオンラインツアー 機内食工場見学と機内食の秘密ツアーとは?

 

ANAオンラインツアーの開催状況はここでチェック!

ANAのオンラインツアーはWEBで公開されているのでこまめにチェックしに行ってみてください!

現在募集中のオンラインツアーは「俳優 小関裕太と行く!横浜オンラインデート」でした!

 

うしちゃん
え、俳優さんとデートするの!?

 

おもしろい企画だよね。ANAセールスと横浜市がコラボした企画だそうだよ。
ひつじ

 

まさにオンラインならではの企画ですね!今後にも期待大です!

 

ANA「機内食工場見学と機内食の秘密ツアー」が始まるまで。

3月27日(土)12:00〜13:00
機内食付き 5,980円(送料・税込み)
申込時に和食セットか洋食セットのどちらが良いか選択できる(各50名ずつ)

 

WEBで申し込みを済ませたら、オンラインツアーの3日ぐらい前(配送日指定可)に機内食が冷凍の状態で届きます。わくわく!

 

箱を開けてみると、搭乗券が!嬉しいはからい!




機内食は、ツアーを視聴しながら or 視聴してから食べるとより一層美味しいとのことなので、オンラインツアー当日までは食べずに保管しましょう♪

 

ひつじは今回洋食セットを選択しました!冷凍の状態ではこんな感じです!

 

①イングリッシュマフィン&オムレツ ラタトゥイユ添え

 

 

②タンドリーチキン風サフランライス添え

 


③茨城県ほしいも入りチキンカレー

 

同封に説明書がありました。

なるほど、食べる24時間前には冷蔵庫に移して解凍してから電子レンジでチン!がおすすめのようです。

 

ANA「機内食工場見学と機内食の秘密ツアー」本番の内容

 

前日に冷蔵庫で回答し、オンラインツアーが始まる頃にレンチンして準備万端!

カレーやタンドリーチキンがあるのでお部屋の中がスパイシーな香りに包まれます♪

 

オンラインツアーが始まる前には、飛行機搭乗のときと同じように非常用設備の動画が流れます(歌舞伎調の動画、良いですよね!)。
非常用設備の案内動画が終わると、なんと離陸や着陸映像まで流れるのでなんだか飛行機に乗って旅が始まった気分になりました♪粋な演出ありがとうございます!

 

いよいよオンラインツアーの始まりです!

注意ポイント

ここから先は少なからずネタバレ内容を含みます!本当に参加したときのお楽しみにしたい方はページ上部の目次から次の章へお進みください。

 

 

内容はこんな感じです!

・機内食工場に潜入!工場で機内食を作っている様子がよくわかります!
・ANA機内食の総料理長の清水シェフによる機内食の解説があります!
・機内食が作られて機内に搭載されるまでの行程がわかります!
・機内食工場のシェフからのメッセージがあります!
・総料理長の質疑応答コーナーがあります!

 

うしちゃん
思ったよりも手作りの行程が多いことにビックリしたよね!

 

そうだね、もっと機械的に作られているのかと思ったけど、人の手で丁寧に味見をしながら心を込めて作られている様子がよくわかったね。
ひつじ

 

ANAでは平時であれば毎日3万食もの機内食を作っているそうです。
上級クラスの機内食はほとんどが手作りで、盛り付けにもこだわりが見られました。

 

動画は生放送の部分と、予め撮影された工場の部分とがありました。
生放送で試食シーンもあって食べレポがおもしろかったです。

 

ファーストクラスで使っている食器は名古屋のNARUMIとコラボしたものになっていて、総料理長もデザインに関わったそうですよ。

 

こちらがその食器です!お皿のふちの部分は「和紙」をイメージしたそうで日本っぽさを表現しています。このお皿、大人気で通信販売でもすぐ売り切れるようなのでお早めにチェックしてみてください!
お皿の裏にはANAとNARUMIのロゴが付いています♪

 

 

ANA「機内食工場見学と機内食の秘密ツアー」の感想

さいごに、今回のオンラインツアーを通じての感想です。

 

オンラインならではの企画が価値を生んでいる

 

機内食工場見学というのは、コロナが終息したからといってオフラインの体験型で実施できるタイプのツアーではありません。

 

工場内は高度なレベルの衛生環境を保つ必要があるので、部外者が自由に出入りして見学できるような環境ではない場所です。

 

きっかけはコロナによる機内食在庫消化だったかもしれませんが、ただ売るだけではなく、例えオフラインでも見ることができない工場内の製造過程を配信するという内容にとても価値を感じました!

 

シェフの出演は安心そのものであり、機内食の信用につながる

 

今回は料理長の清水シェフの他に、工場内で働く若手シェフの方々の出演もありました。

 

また、イベントの最後にはANAがどのようなこだわりをもって機内食と向き合っているかがわかるストーリーのムービーが流れました。

 

普段はベールに包まれた、食事の製造過程を見せて、作りて手の顔を見せ、想いを届けていただいたことは、飛行機を利用する者にとって安心感が大きくなり、ANAの機内食なら信用できる!と思わせてくれました。

 

ただオンラインで行程を見せるだけではなく、ANAブランドの核心を届けていただいた感じがありました!

 

何より機内食が美味しかった!

機内食ってあまり美味しくない、というイメージがありました。
が、今回届いた洋食セット3種類はどれも美味でした!!!

 

機内食ってあんなに美味しかったっけ?と思うほど、レベルの高い味がしました。
特にお肉には冷凍にありがちな臭みが一切なく柔らかいし、カレーやタンドリーチキンの味がしっかりとついていました。

 

届いたエコノミークラスが美味すぎたので、オンラインツアーで流れたビジネスクラスやファーストクラスの食事をいつか機内て食べてみたい!という気持ちがとても大きくなりました!

 

 

ポイント

ANAの機内食がANA公式ギフトショップ 楽天市場店 で購入できます!
もしかしたらコロナ禍の今だけかもしれません!
ぜひ食べてみてください〜!

 

 

さいごに

ANAの機内食工場ツアー、超超オススメです!

ツアーに参加する前は、機内食が目当てでした。
オンラインの機内食工場見学にはあまり期待せずに参加した部分がありました。

が!

オンラインの機内食工場見学、めっちゃおもしろかったです!

うしちゃん
機内食工場を見ただけなのに、なぜか飛行機に乗りたくなっちゃったよ!

 

うしちゃんの気持ちわかる〜。想像力が刺激されて、早くANAに乗りたくなったよね!
ひつじ

 

味覚は人それぞれ。食に対する多様性は計り知れないと思います。
特に空の上の食事は選択肢が少ないことが前提なので、もしかしたら不満が出やすい環境にあるのかもしれません。

 

にもかかわらず、今回の機内食は本当に美味しかったです!
このメニューにかけるANAのみなさんの想いや、工場の様子を想像できたからだと思います。

 

このような機会を作っていただいてありがとうございましたー!

 

 

 

スポンサーリンク

-ひつじの航空コラム

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅