headimage

スポンサーリンク

空港を楽しもう

伊丹空港のリニューアルをチェック!見違えるようでした♪

2020-11-05

伊丹空港のリニューアルを見てきました。

今回は北ターミナルだけだったのですが、その昔の感じとは別の空港かな?と思えるほどキレイにリニューアルしていました。

国内初の民営化空港ということもあり、まずは伊丹空港のリニューアルから見るという感じです。

メディアや報道を通してみると、新しい運営会社ということもあってか結構辛辣に書かれていたりします。

これはあくまで、航空会社とのやりとりであったり危機管理といった部分の話ではあるので平常時の穏やかな空港を利用者目線で見た場合はどうかという部分で書いていきます。

いざ自身が有事に出会したら、、とか思うのですがまぁ今回はひとまず置いておきましょう。

伊丹空港の運営会社、関西エアポートってなに?

 

 

空港に入ってまず、大きなオリックスバッファローズのポスターが!

そう、関西エアポートという会社はオリックスとフランスのヴァンシ・エアポートという企業の合弁会社として国から運営を受託しているのです。

ヴァンシは主にヨーロッパでの空港運営がメインで日本はこれが初めて。ちなみに、関西国際空港は受託運営では一番大きな規模になるとか。。

わたくしは千葉ロッテマリーンズファンということもあって、京セラドーム大阪への遠征です。

空港に着いて、チェックインは事前に済ませている時代になりましたね。

そうしたら次は保安検査場へ。

スマートレーンは本当にはやいのか?

参考出典:関西エアポート

階段を登ったらもうすぐ右脇に移動しておりビックリ!
国内で初?スマートレーンという保安検査の装置がズラリ。

待ち時間を30%短縮すると謳われているのですが、正直言って遅いかな〜という印象。

ペットボトルが入っていたりするトレイは自動的に振り分けられて、別レーンに流れるのですが結局ピックアップするまでに、既存の検査より何も問題が無くともしばらく立って待たされる印象を持ちました。

マンパワーの問題だったのか等は不明ですが、そもそもまず金属検知器を人間が通った後に荷物がしばらく流れてきません。

これもまぁ国内初の取り組みなので改善されるのだろうと期待です!

国内では珍しく上着も脱いで検査となるので保安上はいいのかなぁと。面倒なんですけどね。。既存のレーンより少人数で運営されていたのでおそらく人件費の抑止になっているのだと思います。

その分が旅客へのサービス向上へ繋がることを期待ですね。

保安検査場を出た後が様変わりしていました!
出てすぐのところに、テナントがたくさん配置されているのでここはとても嬉しくて色々と欲しくなるし食べたくなります!

まるでショッピングセンター!国際線ばりの充実感のクリーンエリア

おみやげ屋さんから、飲食店までズラーっと並んでおり消費意欲を掻き立てる感じです。

来たからにはただでは行かせないぜって気概を感じます。

ラーメン屋さんの神座から、たこやき屋さんまであって食べ忘れた!ってことが無いようにしっかりと配置されています。

メゾンカイザーのカフェがあったりと、以前は保安検査通過後ってあまりゆっくりできるところが無く簡素なイメージですがその辺りはだいぶと変わったなーと思いました。

ある程度奥へ進んでいくと、『このエリアより先には店舗がございません』という看板が出てきます。

親切というかたわらで、商売がうまいなーと感じます。テナントを点在させずに集中して配置し消費してもらう。効率的で嬉しいですね。

諸外国の空港って出発の30分ほど前にならないと、搭乗口の番号が分からないようになっていたと思います。

というのも、保安検査場通過後にすぐに搭乗口へ行かれてしまうとテナントに寄ることなく行かれてしまうのでギリギリに知らせるという風に聞いたことがあります。それもあってなのか、通過後は必ずほぼ全てのテナントの前を通過しないと搭乗口に向かえないようになっている気がします。

ちなみに、話は少々ズレますがフランクフルトからTGVでパリへ向かう際に案内板に表示されたのは出発の5分ほど前でした。。かなり焦りますね。。。

カウンターの前のシートはどこも電源が確保されており充電し放題といった感じです!

海外の空港でよく目にするこれ、日本の羽田空港なんかにも導入されておりましたが『Customer Feedback Device』というものらしいのですが、伊丹空港にも導入されていました。

トイレやカートの集積所に設置されており、運営改善に役立っていくのだろうと思います。

どんどん押しましょう!!

日常的にたのしめる空港って、どんな空港??

たとえばこの駐車場の利用割引

こういった取り組みがもっと他の空港でもあれば、もっと行きやすいなーと思ったりします。

とりあえず羽田や成田には無いサービスですからね!

ただ飛行機に乗るだけ、ただ移動のためだけに通るというのはもったいないと私は思うのです。

あれだけ立派な施設があって、非日常空間があって、別に航空機に乗らなくたってどんどん行くべきです。別に入場料が取られるわけではないですからね!

新千歳空港なんかは、温泉があって映画館があって飛行機が飛んでいて美味しいものがたくさんあって、あげはじめたらキリがありません!!私は何度か空港にだけ行って帰ってきたことがあります 笑

それぐらい楽しいところが、空港というところだということです。

冒頭に書いた通りではあるのですが、本来の航空機の離発着や空港オペレーションと、ターミナル内商業エリアの運営ってよく考えると別ものだと思うのです。

旅客としては、快適に飛ぶまでの間をラウンジやらショッピングやらで楽しむのはステキな時間です。ここに関して言えば綺麗にリニューアルされていて文句の付けようがないといった感じでした。

我々旅客として、なかなかプロの空港のオペレーションというのを感じる機会はあまり無いので今後は少しずつそんなところにも目を光らせて見てみようと思います!

余談ですが、5年ほど大阪に住んでいたので懐かしむべく街を久しぶりにうろつきました。

名古屋と大阪って、地下にとっても人が集まるのってなぜなんでしょうね??

いつ見ても不思議な光景です!

スポンサーリンク

-空港を楽しもう
-

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅