headimage

スポンサーリンク

どこでやる?

今が行きどき!ワーケーション初心者にオススメの場所!

2021-01-13

有給を申請してさぁワーケーション行こう!と言ってもどこでやっていいのかわからない。

行くことは決まっているが、どのように動いていいか分からない。。けど失敗しない宿泊先を選びたい。

そんなあなたでも渡航先で生産性が上がり、バケーションも最高な宿泊先とはどういうところか、どんなところをどう選べばいいか。初心者がチェックすべき点を紹介します!

いまワーケーションがおすすめな理由

いまはインバウンドの海外からの観光が止まっていて、以前は少し叫ばれていたオーバーツーリズムといった心配はなく観光客が単純に少ないのでチャンスです。

 

国内はどこへ行ってもオリンピックの影響でホテルも乱立していても、使われていないから結構どこでも空いていて安全安心にゆっくり旅も仕事もできます。

人混みの都心や人が密集する満員電車に乗って通勤するより、居酒屋で騒ぎ倒すより、ワーケーションしに行くほうがどう考えても安全で有意義でおすすめです。

こんなご時世に!と思うのであれば人生逆張りに考えてみるべき。会議はweb会議になり、オフィスワークはテレワークが推奨されている昨今、weworkの台頭などもありコワーキングスペースやシェアオフィスの需要が最近はとても高いですよね。

それであるならば宿泊先にWeb環境があってパソコンさえ持参すれば旅行してバケーション先で仕事だってできるのがワーケーションです。

どこの旅行会社やホテルなどでもワーケーションのおすすめプランを用意しているのでこの機会にはじめてみましょう!

初心者はどこへ行ったらいいか?

星野リゾート

旅館風の『星のや』、リゾートホテルの『リゾナーレ』、温泉旅館の『界』などが有名ですよね。

どこに泊まっても圧倒的にサービスがよくさらにワークスペースもしっかり確保されているところが多いです。

比較的お値段高めなのでもしおひとりさまでカジュアルに泊まるならomo旭川やBEB軽井沢あたりがおすすめ。広大なフリースペースが用意されていて、宿泊者同士がコミュニケーションとれるキレイなホステルのようなお宿です。

家族やカップルで行くのであれば、オススメは青森の奥入瀬渓流ホテル!見事なまでに苔が綺麗な上に川のせせらぎと共に仕事ができるのは最高としか言えません。温泉に入れてごはんも美味しくラウンジが素敵です!

星野リゾートは、地域一体のアクティビティの運営をそのままおこなっていることが多くまた周辺の開発も一緒に行っているので最高のワーケーションスポットと言えます。

ご家族でいくなら間違いない選択となるのでおすすめです。

東京ディズニーリゾート周辺

もしもディズニーが好きなあなたであれば迷わず選ぶべきです。

まずはディズニーホテル、ここはパークからすぐな上に世界観がそのままなので正直パークに入らずとも仕事しながら世界観に浸れる感じは控えめに言っても最高ですね。

ただ、ちょっと価格が高めで宿泊者専用のスペースだったりがあったり、秘密のスポットがあったり探すのが楽しくなります。

次にオフィシャルホテル、近隣にあってどこも専用のバスが巡回しているのでこれもgoodです。ディズニーリゾートライン(モノレール)に乗ればさらに浸れる感じで、環状線なのでしばらくぐるぐる乗って回って世界観に浸るのもいいですよ♪

シェラトンやニッコーホテルはラウンジやカフェが充実しておりシェラトンは特に朝食のビュッフェがすごいです♪また、ヒルトンはWi-Fiが全世界で有料となっているのでそこだけ注意です!

最後にパートナーホテル、だいぶとお値段も馴染みやすくなります。とは言ってもどこもディズニー公認のホテルなのでキレイでサービスも行き届いているのです!

館内にディズニーストアがあることが多く世界観もしっかり守られています。

シャトルバスも運転手さんのアナウンスがもうパーク内に居るかのようなサービス精神には脱帽です。選ぶところによっては天然温泉が出るホテルもあるので選ぶ価値は大いにありです。

どこもラウンジやカフェなどのスペースが多く設置されているのでうれしいです。

グランピング/キャンプ場

一番のおすすめ最強のワーケーションだと思います。ワーケーション、またはアウトドアのベテラン勢であればここに飛び込むべきです!

今は感染対策でアウトドアがとても人気でかなり取りづらくなってしまいましたが仕事が終わったらそのままガーデニングしたり薪を割ったり温泉に入って、BBQしてコテージやテントで寝る。

仕事してるフリしてジップラインしても、川で遊んでもいいじゃないですか。千葉にあるThe Farmや、スノーピークが展開しているFIELD SUITE や、snow peak glampingなんかは有名ですね。

ただ、ワークの環境的にwifiが整備されていないことが多くコテージや管理棟のみみたいなことがあるのでモバイルルーターや、モバイルバッテリーを持っていった方が間違いないですね♪

ワークで始めに確認しておくべきこと

wifi等のネットワーク環境、作業スペースの確保、ワークスペースが別途用意されているか、ラウンジなどのハード面はどうか、そもそも椅子と机すらあるのか?web会議が可能なスペースがあるかどうか。

そもそもどこへ行くというよりかは、作業が可能な場所なのかどうかを確認して拠点が定まってからのアクティビティをチェック!

現状だと必ずどのホテルにも必ずしも作業専用エリアがあるわけではないので、ラウンジなどを使うわけですが電源のあるところばかりではありません。

フリーランスやノマドワーカーの人がwifi環境を探して四苦八苦するのはよくあることです。

いくらワーケーションとは言えど、作業環境が整っていないとむずかしいですよね。会社員の方であれば社用のスマホでそのままデザリングできればオッケーですが、無ければポケットWi-Fi、予めパソコン用、スマホ用いずれものモバイルバッテリーの準備をしておく方がいいこともしばしばです。

グランピングはまだしもアウトドアでのワーケーションであれば尚更ですね!

バケーションでチェックしたいこと

行った先のホテルから出ても何もない!これではせっかくワーケーションに来たと言っても。。

アウトドア先で絶好の森林浴ができるとか、海があるとか当然のように行っても何も用意が無いのでは台無しです。

ホテルにこもってゲームやりまくりたい人ならまだしも、せっかくなら何かがしたいはす。家族がいれば、終業後に一緒に遊びたいでしょー!

ワーケーションビギナーは星野リゾートへ行くのであればホテル自体で催行しているアクティビティに参加するもよし、周辺にもいろんな施設を運営していることが多いのです。

森林ツアーやムササビや野鳥の鑑賞ツアー、日本文化に触れる香道や花道の体験ができるところもあり温泉やカフェなども周辺で運営していることが多いのでとにかく何も考えずに行くのであればおすすめです!

ディズニーリゾートへ行くのであれば、パークの運営状況をチェック!今はいきなり行ってチケットは買えないので予め予約していくことです。

イクスピアリで買い物するもよし、お隣の葛西臨海公園でBBQでも、水族館にいくのも。ベテランワーケーターはグランピングやキャンプ場へ行くのであれば、BBQ場の予約、トイレ、温泉やお風呂の施設面をチェックするべきでしょう。

アウトドアは不便を楽しむのがもっとも楽しい瞬間です。あまり求めすぎないことが大切なこと。都民が興味本位で始めるなら、新木場や城南島でキャンプができたりしますよ!

星空鑑賞、蛍鑑賞とかある季節だと最高だし、渓谷でするならヤマメを釣ってその場で食べられてそのまま仕事とかしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

楽しみ方は人それぞれ、自分に合った過ごし方が見つかりますように!

スポンサーリンク

-どこでやる?
-

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅