headimage

スポンサーリンク

✒︎ワーケーション どこでやる?

那覇空港からすぐの瀬長島でワーケーションしよ〜クルマで15分で到着!

うしちゃん
そろそろワーケーションで沖縄行きたいけど。。

 

空港からも近くの瀬長島なんてどうかな??
ひつじ

 

温泉もあって1日中飛行機が見えるよ!
ひつじ

 

空港からすぐ近くのワーケーション先へ

 

うしちゃん
とは言え那覇空港から近くて、着いて早めに仕事が開始したいなぁ。。

 

移動時間も短く沖縄を感じるにはどうしたらいいのか?

 

那覇空港の滑走路から見えるリゾートアイランド瀬長島

 

飛行機が那覇空港を降下していくとすぐ近くに見える島が瀬長島。

 

数年前から温泉施設が併設のホテルとして開業して、今は島全体がエンターテイメントのようになった島です。

 

海こそプライベートビーチなどではないのですが、沖縄を楽しむ拠点として十分に役目を果たしてくれますよ♪

 

ひつじはだいすき!飛行機が一日中見られるホテル

近年2本目の滑走路が完成した那覇空港、お部屋は基本的に①エアポートビュー②オーシャンビューに分かれおります。

 

しかしながら今は滑走路が新設されてことにより『オーシャンビュー』側の部屋からも、飛行機の離着陸が観られちゃいます♪

 

静かに過ごしたいけど。。という方にはちょっとエンジン音が気になるかもしれません。

 

たまに戦闘機とかが離陸すると、轟音というか爆音です 笑

 

沖縄で数少ない温泉がある施設

実は探してみると少ない沖縄での温泉付きのホテル、その一つが瀬長島だったりするのがラッキー!!

 

ちなみにここの温泉は地元の人々も利用する、日帰り温泉でもあるので地元のおじーもおばーも学生もいます。

 

沖縄で唯一ロウリュウをやっている、温泉でもあるのでサウナの温泉施設を求めている方にもいいかも。


琉球温泉 龍神の湯
営業時間:6:00~24:00(最終入場)
定休日:年中無休
料金:大人(中学生以上)平日1,360円 土日祝1,570円

 

ちなみに宿泊者の方は無料で利用できるので、空いている時間を狙って入った方がいいでしょう。

 

現在の混雑状況からチェックできるので泊まっていても、日帰りでも見ておかないと混雑時はそのまま帰る人がちらほらと見かけましたよ。

 

お部屋に温泉が付いているお部屋に泊まれば、そんな心配もなく入れるのでぜひです♪

 

那覇空港から路線バスですぐ

 

 

なぜ瀬長島なのか?それは『アクセスがいいから!!』の一言につきます。

 

空港から1番近くの島であって、しかもたったの15分で到着するところがステキです。

 

無料シャトルは現在お休み

空港からはいつもなら無料のシャトルバスが出ているのですが、現在はコロナ禍においてお休み中です。

 

今現在は路線バスで行くことができて20分ほどでホテルの前に到着できます。

 

ちなみに沖縄なのに『東京バス』という路線バスで、行くことができます。

 

ゆいレールに乗って行っても赤嶺駅で降りて、バスに乗り換えていくことができます。

クルマなら15分で行ける

 

空港からタクシーで行っても15分ほどで1500円ほどで着くので気兼ねなく行けます。

 

沖縄はレンタカーが案外安く使えるので、借りてから行くのもいいですよね。

 

ただホテルに完全にこもるのであればクルマは不要なので、レンタカーも不要かもしれませんね。

 

ちょっと話はそれるけど、、ゆいレールが延伸しているらしい!

 

別に瀬長島行くのには乗らなくても行けるのですが、地元のラジオで『ゆいレールが延伸した』と言っていましたよ。

 

この地元のラジオというのはFM沖縄のRadio DUBという番組で、これを聴くのも沖縄に行く一つの楽しみです♪

 

ゆいレールとは沖縄で唯一の鉄道であるモノレールのこと、那覇空港から首里城付近まで開通していたのですが延伸開通した模様。

 

沖縄は自分でレンタカーとか乗ってみると分かるけど、車社会なところがあって渋滞が深刻なんですよね。

 

このゆいレールは浦添まで延伸しており、徐々にクルマに乗らなくても観光ができるように整備されていってるので率先して使いましょう♪

 

瀬長島でなにするの?

 

<https://www.hotelwbf-okinawa.com/senaga/>

島をまるごとアイランドリゾート ウミカジテラスへ行こう

 

瀬長島温泉のホテルを中心にぐるっと島を取り囲むように、傾斜にそってお店が並んでいるところがウミカジテラスです。

 

地元のサーターアンダギーが食べられたり、沖縄の特産品があったり地元の材料をつかった化粧品やアクセサリーが売られていたり。

 

近ごろトレンドのバナナジュース屋さんがあったりと、地元のクルマも結構止まっていたので近所の人も来ているのですね。

 

いまはコロナで閉店が目立つのがさみしい

地元の植物を使用した石鹸やさんがあったり、アクセサリーやさんがあったりとそれなりに賑ってはいるのですが顕著にコロナの影響で人は少ないです。

 

ショップリストにあるお店も結構閉まっており、印象的には全体の3割ほどはお店は営業してはいませんでした。

 

その分だけ静かに回れることには変わりなさそうですけどね。

 

真横を飛行機が通過したり

<https://www.hotelwbf-okinawa.com/senaga/>

ここのポイントもなんと言っても間近に飛行機が見られること、ホテルよりさらに近くなので外のカウンターで食事しながら飛行機鑑賞ができる。

 

風向きによって離陸・着陸とその日によって違うのですが、沖縄でここまで近くに見られるのはおそらくここだけでガチのカメラ構えている人もちらほら。

 

ひつじはカメラに関しては門外漢なので、上の画像は借りてきたものになりますが。。とにかく音がすごい!!上述のとおりだけど戦闘機のときはもう轟音です。

 

ワークはできるか?

さてさてワーケーションするのなら、色んな場所でできた方がいいですよね??

 

だいたいどこでもWi-Fiが入ってパソコン広げている人がチラホラと、外はちょっと暑かったのですが。。

 

ひつじもこんな感じで作業してみましたよ♪

 

プールサイドでもラウンジでも

 

 

ちなみにラウンジはアルコールも無料で何杯でも飲んでいいというプランにつき、、ビールをエンドレスで飲んでしまうというワーケーションにならぬよう注意が必要です。

 

近ごろはこのオールインクルーシブというすべてコミコミのプランが、ちょっとずつ流行っているのかな?といった印象です。

プールサイドもラウンジもWi-Fiは入っていたので、自分の好きな場所で作業することができるしラウンジは電源も取れましたよ!

 

ただ外での作業は時期を選ばないと少し暑いかも〜、10月の下旬でようやく25℃ぐらいでクラーラーなしでいけるかな?ぐらいです。

 

お部屋での作業はどうか?

お部屋にはベランダにローテーブルとチェアがあり、中にもローテーブルとyogiboがあります。

 

比較的このタイプのお部屋が多くて、作業がし易いのか?と言われるとちょっと微妙なところはありますよね。

 

なのでしっかり座ってテーブルが欲しいとなると、ラウンジなどを利用するのがいいかもしれませんね。

 

基本的にお部屋で作業したい方は、ドカっと座らないとならないので気になる方はここじゃないかもしれませんね。

 

-✒︎ワーケーション, どこでやる?

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅