headimage

スポンサーリンク

航空機移動を楽しもう

東京で遊覧飛行を楽しむための3つのフライト!シチュエーションごとにどれを選ぶ??

2021-03-09

記念日、プロポーズ、家族旅行、人生の大事なイベントに合わせて旅行に行きたいけど今は行けないから東京で遊覧飛行でも楽しんでみたいな。そうはいってもそれぞれどんな風に使うべきか?そもそも費用はどんなものか?そんなお悩みにお答えいたしましょう!

東京で遊覧飛行しようと思ったらまずはこの3つのフライトを考えよう

東京での遊覧飛行をもし思いついたのであれば結論からいくとこの3つのサービスがありそれぞれ付帯サービスも、感じられるダイナミックさも全く異なります。

1 ヘリコプタークルージング
2 セスナ機東京フライト
3 旅客機の首都圏周遊フライト

というおおきく三つの遊覧飛行を東京ですることができます。

どういうシチュエーションで何を求めて何をしたいかで、どのサービスを使うか大きく異なるとは思うのですがそれぞれできることやメリットデメリットを踏まえながらいってみましょう。

あなたの最高の東京遊覧飛行の後押しになればなによりです!

ヘリコプタークルージング

巡航高度:6,000m(限界高度:3,300mほど)

一人あたりの費用
費用:25,000~30,000円/10分

大人気のヘリコプタークルージングは記念日やプロポーズなどのシチュエーションにまさしく王道的な利用ですよね。
ヘリポートって案外首都圏のあらゆるところにあって航空機やセスナのような広大な土地を必要としないのでサクッと利用できるのがなんとも嬉しいですよね〜、銀座で美味しいディナー食べてそのままタクシーでヘリポートまで行ってみるとかいいですね〜。

【AIROS Skyview】というサービスでサクッとweb予約で江東区 新木場のヘリポートから飛び立って都心はすぐですのでビル群やレインボーブリッジなどすぐに眼下におさめられるが1番のメリットですよね。銀座からもタクシーで20分ほどですよ(^ ^)

デメリットは音がだいぶ大きくて会話というよりは雰囲気を楽しむべきといった感じです。だから基本的に短いフライト時間なのかな。。

セスナ機東京フライト

巡航高度:4,500m(限界高度:3,300mほど)

1グループあたりの費用
費用:50,000円/40分(3名までおなじ料金)

こちらもハワイやグアムなどで大人気のセスナ機フライト、行くところによると扉を取っ払った機体がオプションで選べたりするようですがさすが都心を飛ぶにあたってそれはないかもしれませんね 笑

セスナも飛行機である以上、滑走路を必要とするために民間の飛行場から飛ぶことになり調布飛行場もあるのですが遊覧飛行のサービスを行っているところはなく、1番近くが埼玉のホンダエアポートです。
AIROS Skyviewも大阪ではセスナを展開しているのですが順次東京でもあるといいですね!埼玉の上尾付近にある川島町にありここからホンダ航空が東京スカイツリーをめぐる遊覧飛行を行っています、あの世界のホンダの航空部門ですよ!
セスナのメリットはヘリコプターと違って長時間楽しめてスピード感や距離も長くいろんなところをめぐってもらえてダイナミックな感じはヘリには無い自由に飛んでいる感覚が味わえるとおもいますよ♪ファミリーでお父さんとお子さんの夏の自由研究なんかに最高です。

デメリットは日没までということで夜間飛行は無いというのと、ちょっと都心からは距離があるところです。
※現状は感染防止の観点からサービスを休止中

ちなみに限界高度はそれぞれの機体によりますが気圧の調整を行わないヘリもセスナも3,300mほどまでしか飛ばないのは、それ以上高度を上げていくとと身体がついていけないのでそこまでしか飛ばないようです、、高山病のように最悪気失ってしまいますからね。。

旅客機の東京周遊フライト


引用元:ANA

巡航高度:9,100m

1人あたりの費用
費用:23,500円〜49,000円(エコノミークラス窓側)/180分

1番オーソドックスな羽田空港・成田空港からそれぞれの航空会社の遊覧チャーターのプランを利用して大空に飛んでいくという方法になります。
メリットはなんといっても快適ですよね!旅客機でしかも美味しい機内食が出ることがほとんど当然ですが気圧の調整もされてるしヘリコプターやセスナからすると、え?飛んでるの?って感じですよね 笑

本当は海外旅行に行きたいファミリーやカップルにぴったり!ハワイなどのテーマを設けてフライトをしていることが多いのでこちらの記事も合わせてご覧くださいね
1日でもはやく旅行へ行きたい人へ!JAL / ANAの遊覧飛行であなたも海外旅行気分に

逆にヘリとセスナから比べるとどうしてもダイナミック感に欠けますよね、また高度が3倍ほど高いところを飛んでいるので都心の風景もかなり遠くから見る感じになりますよね。

2021年4月のANAフライングホヌチャーターフライトの募集開始しましたよ!!

東京で遊覧飛行をしたらそれぞれの価格はどれぐらいか


それじゃあどれが1番コスパいいんだ?ということで時間に関係なく2名最安値で価格だけで見るとほぼ横一線どれも変わらない価格になります。

この遊覧飛行に何を求めるかによりますが、フライト10分あたりの価格で見るとだいぶとハッキリしてきますよね。

①2名搭乗で1人あたり
②10分飛んだ場合

この条件ではどうかそれぞれ価格を見てみましょう!

ヘリコプタークルージング時の10分あたりの値段

25,000円/10分あたり

コスパだけで見ると最悪ですが都心の夜景を低い高度で間近に見られるという何よりものメリットは最高ですね!プライベート感も1番。
ちなみに夜景クルーズだともう2割ほど高いかもしれませんが、感動間違いなしですね。

セスナ機東京フライト時の10分あたりの値段

6,250円/10分あたり

ヘリとも比べて空と一体化した感じを得たい人には安いと言えるでしょう!鳥になった感じがこの価格で体験できるならナイスチョイスですよ

旅客機の東京周遊フライト時の10分あたりの値段

1,305円/10分あたり

機内食もついて3時間も飛び回ってもらってこの価格だと、安くない??ってなってしまいますよね 笑 

東京での遊覧飛行まとめ

それぞれの特性を鑑みると横並びで載せるのはちょっと違うのでは??というように思うかもしれませんが、遊覧飛行という特殊なアクティビティを東京でしようと思えばこれだけの選択肢があるのです。

山の方へ行けばグライダーやジップライン、場所によれば熱気球に乗ることも可能ですよね〜しかし東京ではそうも行かないので文明の力を借りて飛んでみましょう。

なににしたいかは人による

遊覧飛行をひとくくりにするにしてもコストパフォーマンスもサービスの内容もダイナミックさも全て違いますよね〜このコロナということもあって接触の機会も減らしたいという方もいることでしょう。

快適さを取るのか、鳥のように空と一体化したいのか、都心の夜景を独り占めしたいのかはもう人によりますよね。

この広い東京を空から俯瞰するように見るサービスがこれがけ多いのは嬉しいですよね、AIROS Skyviewのサイトでは空飛ぶタクシーやプライベートジェットを将来的には導入するようでとても楽しみですよね。

ヘリコプターを【AIROS Skyview】でサクッと予約して夜景を独り占め

セスナ機をホンダ航空から予約して鳥になる

ANAのA380の旅客機を予約して快適な遊覧飛行をエンジョイする

どれがいいですか?どれも正解と言えますね٩( ᐛ )و

スポンサーリンク

-航空機移動を楽しもう
-

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅