headimage

スポンサーリンク

ワーケーションやってみた

ワーケーション先に迷ったら間違いなく沖縄!読谷村のホテル日航アリビラへ行こう

2021-03-01

そうだ、時間できたしせかっくテレワークしているしワーケーションに行こう!沖縄なんかどうだろう??リゾートの大定番すぎてホテルはいっぱいあるけどどこへ行ったらいいだろうか?
せっかく行くなら間違いない旅をしたいですよね?そんなあなたに今回は沖縄へ行ってきたレビューをお伝えいたしましょう!

ワーケーション先に迷ったら間違いなく沖縄!
読谷村のホテル日航アリビラへ行こう

那覇空港周辺や那覇市内の繁華街はたくさんホテルや観光スポットはあるもののそれなら別にわざわざ沖縄に来なくてもいいかな?と思ったりもします。

 

繁華街としてとても面白いし周辺にステキなホテルもたくさんありますが、、それであれば那覇市内からもアクセスがよく人里離れた読谷村に行ってみましょう!

 

読谷村は那覇から近くて沖縄の原風景が残されたリゾート

 

なぜアリビラなのか?それは空港から1時間弱というアクセスながら沖縄の原風景であるサトウキビ畑を抜けた先にたたずむリゾートホテルだからと言えます。

 

那覇市内を抜けて在日アメリカ軍の嘉手納基地を横目に抜けていくと読谷村なのですが、本当にここにあるのかな??という少し不安に駆られる思いの中すすむとその先にあります。

 

白亜のリゾートとはまさにその通りスパニッシュコロニアルデザインを基調としており、異国情緒溢れるリゾートなのです。
ちなみにアリビラホテルのおとなりには星のや沖縄があり歩いていける範囲内ですよ。

 

プライベート感がとてつもなく満足度が高い

手付かずの自然の中にあるリゾートと『二ライビーチ』は沖縄本島では屈指の透明度を誇るビーチで、掘削をしていない自然のままのビーチなので透明度の高さを保っているようです。

 

わたしは12月に行ってそもそも人が少なかったのですが、まだ泳いでいる人がいるほどに暖かかったです。。12月なのに!

ただ二ライビーチは公共の海水浴場なので一般の方も居るのですが、2月ごろのシーズンを選べばほぼ貸し切りです。
沖縄に行くのなら2月ごろが一番人が少なくてベストですね♪

 

でもいくらワーケーションといってもビーチでのパソコン操作は止めてくださいね!端末壊れてしまいますからね。。

 

アリビラに泊まる際のデメリットは??

①やや僻地
奥ばった場所にあるのでホテルから歩いてどこかへ行こうとすると隣接した星のや沖縄ぐらいしか行けないところ。

逆を言えばワーケーションにはピッタリ、集中して作業が出来てバケーションに浸れるところですね。

 

②老朽化
建物は建築から27年が経過しておりやや老朽化が散見されるところでしょうか?

ただ正直老朽化が目立たないほどにしっかりメンテナンスはされており、ハレクラニやリッツ・カールトン等に比べると安価でこのクオリティであればとても嬉しいですよね!

 

③夜はどうしよう?
ナイトライフはどうしようか?海外のリゾートのようなクラブがあったりするわけではないのですが、、まぁアリビラに限った話ではないですね。

オリオンビールと泡盛で乾杯ですかね。

 

那覇空港から1時間弱、市街地へも出やすい読谷村のホテルアリビラ

別に高速道路に乗らなくても行けてしまうしバスで少しボーッと車窓を眺めていてもすぐ着いてしまうほどのアクセスの良さなのに、まるで離島に来たかのような感覚です。

 

レンタカーを借りて少しドライブぐらいが楽しい

Yナンバーのクルマが走っていたり、臨時の滑走路になる道路があったり、ところどころにドルが使えるアメリカの雑貨屋さんがあったりと気になるスポットがとにかく多いのにバスだと止まってはくれません。

 

それであればレンタカーを借りて自分の意思で行きたいところに行きながら行くのがやはりおすすめですよね。

 

運転に自身が無いし危ないのでは?いえ東京や大阪より圧倒的にゆるやかな時間が流れている沖縄では、みなとても穏やかな運転をしているので問題はないですよ、ゆっくりで。

 

読谷村の市街地へもすぐ

上のgoogle mapを見てもらえば分かるのですが市街地にもすぐ行けてしまうんですよね。
もしもホテルの中のご飯に飽きてしまったら外にサクッと行けてしまう、だからレンタカーで来ておいた方がいいですよね。
ちなみにバスでも空港から直行便が出ているのでこちらもぜひ!

 

那覇空港へは関西も関東も行き方がたくさん

ちなみに今どれだけ沖縄に行きやすいか関西と関東の空港別で見てみましょう!

■関東
成田空港

1日2便でピーチ/ジェットスターがそれぞれ就航、3時間半でいきます。

羽田空港
1日おおよそ20便、JAL/ANA/スカイマークが就航しておりおおよそ3時間で到着!

■関西
伊丹空港

1日5便、JAL/ANA が就航しており2時間弱で到着です。

関西国際空港
1日4便、JAL/ANA/ピーチが就航しており2時間20分ほどで到着。

神戸空港
1日7便以上(曜日により9便)、ANA/ソラシド/スカイマークが就航。
2時間20分ほどで到着。

※最新の時刻表を各空港のHPからチェックしてくださいね。

 

羽田空港はハブ空港なので多いのすが、意外にも次に多いのが神戸!ANA系列の航空会社で占めているのですが神戸の街からも行きやすくアクセスがいいのでチェックですね!
関西の方がバランスよく飛んでいるのでどこからでも飛んでいけるのがうらやましい。。

 

こちらも合わせてどうぞ〜
今ワーケーションを東京で行うのは危険なのか??人混みを避けて空港でやってみよう
伊丹空港のリニューアルをチェック!見違えるようでした♪

 

当然だけど羽田・成田より関空や伊丹の方が那覇に近い

物理的に西日本の方が近いわけで東京から乗るよりも、関西から乗った方が近いんですよね。
しかも3時間を切るというところが移動時間に費やす時間としてとても大きいのです。

 

よく飛行機と新幹線とで『4時間の壁』みたいなものが論じられますが、飛行機単独で3時間を切るかどうかってかなり変わりますよねー3時間越えたあたりで正直『まだ着かないなぁ』って思うんですよね、スマホで映画が2本観おわるわですからね。

 

そう思うと日本も広いんだよなと思うんですが、当然西日本の空港から行く方が近いわけで関東より西から飛んでいくと近いわけでチケットも安いしお得感が増しますよね。

 

ワーケーション的には何がいいかと言うと、もし仕事で急遽戻らなくてはいけないときに戻りやすいのは関西や西日本の方であってそっちのほうが安全に行きやすいということですよね。

 

LCCの選択肢でぐっと行きやすくなった沖縄へのワーケーション

とは言え沖縄は高いし遠いし、、と思った方は上述の航空会社でJAL/ANA以外で調べてみてください。ジェットスターは成田空港から片道最安¥4,990で行ける日があるほどで、往復最安値の日で選べればそこを狙って旅程を立てるのもいいと思います。

 

移動費用が安く済んだ分はアリビラでいい部屋を取って優雅にワーケーションできますよね。
LCCの就航って本当に旅のカタチを再定義してくれたように思いますし、九州の方はスターフライヤーで沖縄に行けるって思うと、嫉妬してしまいますよね!

 

ホテルでのワーケーションを思い切りたのしもう!

リゾートホテルのいいところは周辺に何も無くてもホテル内で全て完結できてしまうところ、レストランとバーは全部で7箇所。
ホテル内にプライベートプールがあってまぁなんでもあります。

 

どこもそうですがナイトライフだけどうしたらいいかな?ってところぐらいで特に困りません。

 

個人的には近隣のお食事屋さんに2カ所行っていずれも満足度が高かったのですが、お酒を飲む際はタクシーか運転代行を手配してくださいね!

 

読谷物語

静かな感じでお洒落〜に地の料理とお酒を振る舞っていただけるお店です。

 

それぞれとても美味しいですがすこしボリューム感には欠けるかなといった感じですがお上品にゆっくり時間を過ごすには最高です。
あの有名な残波の酒蔵が近いこともあってか、残波の古酒がたくさんおいてありました!

 

沖縄料理 花笠

紅いもタルトで有名な『御菓子御殿』の中にある、うちなーの家庭料理を食べさせてくれるお店です。

 

沖縄そばも、ちゃんぷるーも、なんでも揃う定食屋といった感じのお店でどちらかと言えば地元に密着した感じのお店かとは思います。
どれも落ち着く感じのお店で毎日食べても飽きない味付けはさすが沖縄といった感じですかね。

 

ワーク場所はお部屋でもラウンジでも

プールとビーチ以外の場所は全てWi-Fiが飛んでいるので本当にどこでもワーク可能!ただ電源を取って作業できるのはお部屋だけです。

 

また、セキュリティが心配な方向けでプランの中にはパスワード付きのWi-Fiプランもあったので気になる方は使うべきです。

 

プールサイドでやりたい方はWi-Fiルーターを持参するかテザリングでやりましょうね。

 

ビーチチェアーで寝転びながら片足プールに突っ込んでワークするのは、なんとも悦に浸れるかもしれませんね。。

 

また、ビーチでのパソコン作業は避けましょうね、本当に端末が壊れてしまいますからね。。塩分でファンが壊れる、基板が腐食する、USBポートが錆びる等あるようです。

 

天気が良ければいい感じにサンセットとともに終業を迎えることができるのもこのあたりのいいところではないでしょうか。

 

飽きたらお隣の星のやさんのバンタカフェにお邪魔しよう!

いやいや、そんな毎日ホテル内では飽きるでしょう!という方がいらっしゃれば隣接している『星のや沖縄』にステキなカフェやレストランがあります。

 

『バンタカフェ』は地元の方も多く来ており海を望めてゆっくりできるのでオススメです!

 

Wi-Fiも飛んでおり暑ければ屋内もあり外も数カ所お気に入りのスポットを探して使ってみてください。アリビラとは大きな岩で区切られていてこちらもプライベート感が満載で最高ですよ。

スポンサーリンク

-ワーケーションやってみた
-

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅