headimage

スポンサーリンク

国内線航空券

【旅行のおトク情報】JAL国内航空券タイムセールが激安です!(ANA比較あり)

2021-03-17

JALの国内線タイムセール実施中です!
国内線の移動はLCCが安いからJALはあんまり使っていないあなた!
今回のタイムセールはJALが本気を見せています。
このチャンスを逃さずJALに乗ってみましょう〜!

 

JAL国内航空券タイムセール 概要

 

期間限定タイムセールの概要は以下のとおりです

対象者:対象搭乗期間の先得運賃をタイムセール期間中にご購入いただいたお客さま
タイムセール期間:2021年3月16日(火) 00:00~3月24日(水) 23:59
搭乗期間:2021年4月13日(火)~6月30日(水)
対象運賃:先得割引タイプA・B、スーパー先得、ウルトラ先得

 

うしちゃん
この概要で気をつけることはあるのかな?

 

まず予約について、 先得割引タイプAは搭乗の28日前まで、 先得割引タイプBは搭乗の45日前まで、 スーパー先得は搭乗の55日前まで、 ウルトラ先得は搭乗の75日前までに 予約&購入が必要になるよ! 価格は安い順にウルトラ<スーパー<タイプB<タイプAだね
ひつじ

 

うしちゃん
4種類の運賃タイプがあるわけだね!

 

乗りたい日の75日前がいつなのかといった日付の計算はこちらのサイトが便利です。
計算してみだください♪

 

そして予約の変更ができない(当日の同便アップグレードは可)ので あらかじめスケジュールを確定させておく必要があるよ!
ひつじ

 

うしちゃん
1ヶ月以上先の予約の予定だから慎重に決めないとね! うしちゃんは自由だからいつでもOK〜♪

 

6月1日から始まる最新の情報と見どころはこちらの記事で紹介していますよ〜

【旅行のおトク情報】JAL国内航空券タイムセールはいつ?実は発売前に予約できちゃいます!

 

 

実際、どのぐらい安いのか?

 

では実際にどのぐらいおトクなのか運賃例を見てみましょう!

沖縄リゾート路線一例

https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/special/timesale/

 

価格破壊が起きている…

 

那覇線は最安片道6,000円で行けてしまいます!
しかも、ウルトラとタイプAの最安値が同じという大盤振る舞い。

 

うしちゃん
こんなに安いなら行くきゃないね!

 

でも注意!これはあくまで最安値の一例だよ。 最高値を見てみると、羽田ー那覇のウルトラ先得の最高値は21,100円、タイプAの最高値は39,900円だよね。その幅の範囲で購入する可能性はあるわけで、日付によって安い日・高い日の山は異なるので、スケジュールに余裕がある人や牛はじっくり空席照会してみようね!
ひつじ

 

主要都市路線一例

羽田から主要都市路線についても軒並み5,000円〜7,000円代とおトクな価格が踊っております!

大阪や福岡は、なるべく最安値に近い運賃で予約ができれば新幹線よりもメリットが大きいですね。

 

JAL国内線 割引運賃の取消料・払い戻し手数料はどうなっているか?

 

うしちゃん
でもそんなにおトクだと、もし取消が発生したらお金が返ってこないんじゃないの?

 

うしちゃん、良い勘しているね!
ひつじ

 

通常であれば、これら先得系の運賃を取り消すと下記のとおり、所定の手数料がかかります。
先得は購入した運賃額の半額が取消料になるので、これはなかなかの負担ですよね。

 

取り消し日時 取消/払戻手数料
購入後~出発55日前 440円*
出発54日前~出発前 運賃額の50%
出発後 運賃額の90%
  • 予約の取り消しのみを行い、後日払い戻しを行う場合は、払い戻し手続き日の手数料が適用となります。
  • 払戻期限は航空券の有効期間満了日の翌日から起算して10日以内です。

 

しかし!今はコロナによって先の予定を変更せざるを得ない状況がいつ起きるかわからない、不安定な時期です。そのため、JALは期間限定で取消手数料無料キャンペーンを実施しています!

 

<対象のお客さま>
(1)2020年10月25日~2021年3月27日搭乗分の対象運賃を、2020年9月7日9:30~2021年3月27日までに新規でご購入いただいたお客さま
(2)2021年3月28日~6月30日搭乗分の対象運賃を、2021年3月8日9:30~6月30日までに新規でご購入いただいたお客さま
<対象路線>
JALグループ国内線全路線(FDA/AMXコードシェア運航便を含む)
<対象運賃>
ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプA・B、特便割引1・3・7・21、乗継割引7・28

 

上記の条件に合致すれば、例え先得でも取消手数料はかからず、払い戻し手数料の440円のみで取り消すことが可能です!

 

うしちゃん
今回のタイムセールも対象期間に入るから、もし取り消す場合でも安心だね!

 

ANAはどうなのか?

ひつじはJAL派のため、あまりANAに乗る機会はないのですが、3月17日現在のANAのキャンペーン状況を見てみました!

ANAもタイムセールをしているか?

JALではトップページに掲載されていたタイムセールですが、3月17日現在のANAのトップページにはそれらしきキャンペーンは載っていませんでした。

 

その代わり、地域限定おトクに旅する特別プライスというページがありました。

JALの先得にあたるのがANAでは「スーパーバリュー」という名前になります。

ちなみに6月1日〜30日の価格例はこのような感じでした。

 

うしちゃん
最安値同士で比較すると、JALのタイムセールの方が安いね!

 

そうだね。でも、問題はいつの日付が最安値で設定されているかにもよるので、一概にJALが安いとは言い切れないところもあるんだよ。 実は最安値設定日はANAの方が多いこともあるかもしれないよ。 こればっかりは全部の日付を比較してみないとなんともいえないけどね。
ひつじ

 

うしちゃん
ふぅーん。奥が深いなぁ。

 

ANAも取消手数料は無料なのか?

ホームページを見てみると「あんしん変更キャンペーン」というのがありました。

 

うしちゃん
JALとどう違うの?

 

簡潔に言うと、JALは変更できないけど取消手数料は無料、ANAは変更は無料でできるけど、取消手数料はかかるよ(3月17日現在で、いずれも2021年6月30日出発分まで)
ひつじ

 

ANAのキャンペーンルール詳細はこちらで必ずご確認いただければと思いますが、JALと大きく違うところは「取消に手数料がかかる」ということです。

 

「必ずいつか行く」という気があれば自由に変更ができるのでANAの方が柔軟性がありそうですが、最終的に「取りやめ」になると手数料が発生してしまいます。

 

JALは「変更ができない」とありますが、実際に変更したい場合どうなるかというと「いったん予約を取り消して新規で予約をする」という行程をふむのでキャンペーン期間中であれば「払い戻し手数料440円で変更ができる」とも言えます。

 

よってさまざまなケースを想定して、JALの方が手数料の負担は少ない可能性が高いです。

 

さいごに

 

今回JALのようなタイムセールがあれば、ANAと比較しても価格面でJALのほうが有利であることが言えます。

しかし同様に、ANAもタイムセールをすることがありますし、その時期にJALは実施していないこともあります。

どの視点から見るかによってどちらがおトクかという答えは変わってきますが、最近の航空運賃は需要と供給によってレベニューマネジメントを実施しているため、絶対的にこの日でここが1番安いとは言い切れない時代だと思っていたほうが良いです。

スポンサーリンク

-国内線航空券

© 2021 ひつじとめぐる冒険 空の旅